ペット保険の請求方法

ペット保険の請求方法

ペット保険に加入しているものの、保険請求の方法がわからなければ意味のないことになってしまいます。
保険金の請求方法というのは、大きく分けると二種類の方法があります。

一つは、加入している保険会社から保険証のようなものを受け取るという方法です。
これを動物病院に提示することで、負担額の一部のみを支払うことになります。
入っている保険の補償内容により支払う割合は違っています。
健康保険証のような使い方ができるので、後々の手続きや請求を行わなくても良いといったメリットがあります。
しかし、対応している病院が限られるので、それ以外の病院にかかった場合には、全額を負担したのちに保険会社への請求を行わなければなりません。

もう一つの方法は、診察や治療を受けた病院で治療費の全額をを支払い、後日保険会社へ請求手続きを行うという方法です。
これは人間でも一般的な保険請求の手続きとほぼ同じ手順を踏みます。
保険会社に連絡をしたのち請求書類を郵送すれば、指定の口座に振り込みもしてもらえるのでそれほど難しい手続きではありません。

保険会社によって対応は様々となっていますし、どちらの方法にもメリットとデメリットは存在します。
自分に合った方法で請求を行えるペット保険会社を選んでおきましょう。

最新投稿